« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月23日 (木)

今週のおすすめ vol.4

今週おすすめの料理、パスタ、デザート、ワインの紹介です。

060222__1    『ミートソースのスパニッシュオムレツスパゲティー』
 税込1,000円
コクのあるミートソーススパゲティをスパゲティにからめ、スパニッシュオムレツのように卵でとじて焼き上げた、ひとつのアイデア料理。
粉チーズとオリーブオイルをかけて食べます。
外見は素朴ですが、実際はなかなかボリュームがあり、2~3人で取り分けてもよいと思います。

060222__2    『たっぷりマルサラ酒のザバヨーネムース』
  税込500円
甘い香りがするマルサラ酒と、ふわっと立てた卵黄とメレンゲの絶妙なバランスで、口溶けの良さを生み出します。
洋酒と卵の合わさった香りが、なんとも和んだ気分にさせてくれます。洋酒がわりと多めに入っているので、夜の方が美味しく感じるかもしれません。
ノンシュガーのエスプレッソによく合います。


ご来店、心よりお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

今週のおすすめ vol.3

今週おすすめの料理、パスタ、デザート、ワインの紹介です。

060215_  『ボッリート・ミスト』
 税込1,500円
今回のオリンピック開催地・トリノがあるピエモンテ州の伝統料理で、日本でいう“おでん”のようなものです。肉は鶏か豚を、野菜は煮込める物なら何でも良い感じで、複雑な旨味と香味が出ます。
当店では豚肉を使用、また野菜は人参、大根、菜の花などを使っています。アンチョビとにんにくのソースやハーブのきいたグリーンソースをお好みで付けて食べてください。

060215__1   『蕎麦粉のニョッキ ポルチーニのクリームソース』
  税込1,400円
蕎麦と言えば日本食という印象がありますが、実は北イタリアでもパスタなどに伝統的に使われる食材なのです。
今回はポルチーニと色々なきのこのクリームソースにからめました。日本の蕎麦とはまた違った食べ方を楽しめます。

060215__2   『紅茶のシフォンケーキ』
  税込500円
風味豊かなダージリンの香りいっぱいのケーキ。ぶつぶつと見えるのはダージリンの茶葉です。脇に添えたラム酒のきいたホイップクリームとともにどうぞ。
シフォンケーキ独特のふんわり・しっとり感をお楽しみください。

060215__3  『ヴィラ・デル・タロ』
  税込6,000円
イタリア・トスカーナ産でやや辛口の赤ワイン。
サンジョベーゼ100%です。深みがありバランスも良く、すっきりめ。華やかでエレガントな味わい。
上で紹介したボッリート・ミストをはじめ
肉料理は全般に相性が良いです。

    
ご来店、心よりお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月10日 (金)

今週のおすすめ vol.2

今週おすすめの料理、パスタ、ワインの紹介です。

060210_ 『地鶏のゴルゴンゾーラチーズとほうれん草の生ハム重ね焼き』
 税込1,800円
今回のオリンピックの開催地・トリノの代表的なチーズ ゴルゴンゾーラを、ほうれん草や生ハムと重ねて焼き上げました。地鶏は長野県武石村産。北イタリアでもチーズやクリームとほうれん草の組み合わせはよく見かけられます。

060210__1  『芽キャベツとソーセージのスパゲティ』
 税込900円
まだまだ寒い季節ですが、春っぽいパスタはいかがですか?
芽キャベツと相性ぴったりのソーセージは、隠し味にフェンネル(香草)を加えており、味全体を塩味でさっぱり整えています。ソーセージの旨味とフェンネルのすっきり感がポイントです。

060210__3

 『ドルチェット・ダルバ』
 税込6,000円
トリノがあるイタリア・ピエモンテ州産のやや辛口の赤ワイン。ぶどうはドルチェット種を使っています。これを作るプリュノット社は「バローロ」という重めのワインで知られていますが、今回ご紹介のものは比較的さっぱりとしていて、コクもありますが飲みやすいと思います。地鶏のローストやチーズを使った料理に良く合います。
    
ご来店、心よりお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

今週のおすすめ vol.1

今週おすすめの料理、パスタ、デザート、ワインの紹介です。

060201__1  『本日の鮮魚のポワレ タイム風味焼ウコンのソース』
 税込1,700円~ (その日の魚によります。)
淡白な味の白身魚にタイムを付けて焼き、真っ赤なトマトやヒメニンジンなど野菜を豊富に添えました。目にも鮮やかな黄色のウコン入りソースは、ベースに魚の洋風の出汁と洋酒を使用。薬っぽいイメージのウコンですが、このソースなら抵抗なく召し上がれます。

060201__2 『菜の花とカラスミのスパゲティ』
 税込1,300円
表面を軽く焼いたカラスミとほろ苦い菜の花の組合わせが、ツルツルとしたパスタとよく合います。写真はガーリック味でシンプルなスタイルですが、軽めのトマトソースでもOKです。
一足早い、春の味。

060201__3 『林檎とアーモンドのバターケーキ』
 税込500円
風味豊かなリンゴとアーモンドをたっぷり混ぜ込んだバターケーキ。(写真左上です。)周りにはバニラアイス、生フルーツ、チョコレートソースが添えられて、色々な味と一緒に楽しめるようになっています。

060201__4

『グランポレール長野古里カベルネ・ソーヴィニヨン』
 税込11,000円
長野古里ぶどう園産で、カベルネ・ソーヴィニヨン100%使用。第48回リュブリアナ国際ワインコンクールにて銀賞を受賞しています。
飲み心地は繊細で、木樽の香りがリッチな印象を持たせます。赤ワイン煮込みやローストをはじめ、お肉料理全般によく合います。


    
ご来店、心よりお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »